禁酒関所 二回目のお稽古

今日は 「水かすてら でんねん。」まで。

今日は 演技しすぎて「臭い」という
私の悪い癖は 直ってたらしい。
良かった。

気持ちをこめていうことと
演技しすぎてくさくなることは
紙一重で むずかしいなぁ~。

今日のポイント

 所作はかたちにこだわらない。信じて出現させる。

 子どもがしゃべるときは 息継ぎを 多い目にする。

 「まて!」 という ひとことが 一番大切。
 ここに いろんな想いとニュアンスをこめる。
 ここで 笑いがなかったら そこまでのところで
 お客さんに絵がうかんでないということ。
 
 お侍さん 厳しくとりしまるのが目的でなく
 お仕事を口実に 「飲む」ということが 目的。

 お侍さんの台詞は 言葉を つぶだてる。


次回のお稽古は 三週間後。
雰囲気や ニュアンスが だせるようになるといいなぁ~。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック