くちなし お稽古

目線を 決める。しゃべる植木の位置は 足下。 目線をぐっと さげる。

植木屋と 客の キャラクターをわける。

台詞に 気持ちをのせる。でも 50パーセントくらいで うっすらと。

語尾を のばさない。

独り言では 音量は 下げない。 スピードをおそくすることで ひとりごとらしくなる。

くちなしのお稽古は 今回で おしまい。
次回からは 兵庫船。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック