そうぞう寄席

「秘伝書」 

       緊張してたけど よく うけてた。
       怖い顔をして 聞いている客席のお客さんが
       「ぷっ」と ふきだす瞬間を見た。

「金明竹」

       あの 不思議な長い長い台詞を よどみなく余裕をもって語るところが
       すっごく かっこいぃ~い。

「六尺棒」

       はじめてきいた お話。
       おもしろいストーリーやった。

「つる」

       物語を楽しむのではなく、落語のお手本として 見てしまう。
       お弟子さんの二葉さんのためにこの演目をされたのかなと思ったけど
       この 演目を選ばれた理由は もっと他にあったらしい。

「まめだ」 

       このお話 大好き。
       でも ええ感じのところで 選挙カーが うるさかった。
       残念。     



4月3日 そうぞう寄席

大我  秘伝書
福丸  金明竹
竹林  六尺棒
米二  つる
竹林  まめだ

福丸さんのブログ ↓↓↓

http://mscafe.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-ab04.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック