研修

今日は どうやって 授業をすればよいかの研修に行ってきた。
実際にレッスンのデモンストレーションをして ダメ出しされる。
ああぁぁ~ つかれたぁ~。

とりあえずは ほめてくれる。
でも 本当は 「値踏み」されている感じがする。
目の奥に いらだちを 感じる。

最近 どうも 自分の気持ちが オープンにならないなぁ~。
いろんな人と 距離を とろうとしてる気がするなぁ~。

今日 習ったこと

むやみやたらに リピートをさせない。
答え合わせをして、正しい答えをいれた文章を
リピートさせる。

会話文があったら 生徒を AとBに わけて 
ダイアログの練習をさせて
定着させる。

キーとなる センテンスは
読ませるのではなく
Look up and say で言わせて
定着させる。

生徒には まず クラス全体に質問をなげかてて
そのあとで 指名をすることで
教室全体の 緊張感を 維持する。

リスニング問題は、生徒が
内容を理解しているか確認するための
問いかけを 「英語」で 行う。

リスニングの選択肢の大文字に着目させて、
人名 地名 などに 気をつけさせる。

Questionを しっかりききとらせる。
whatで はじまることが多いことに 注目させる。

クラスにレベル差があるときには、
どのレベルにあわせてレッスンをするかというのを
流動的に行う。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック