そうぞう寄席




桂 雀五郎     牛ほめ

桂 米二       遊山船

笑福亭 竹林    ねずみ

桂 米二       植木娘



米二さんの 喜六と清八のかけあいが すごく おもしろい。
あの絶妙の「間」 と 声の張り方 声のゆるめ方が 効果的なのかなぁ~。

落語は 一生懸命頑張りすぎずに話すことが良いと 米二さんがおっしゃっていた。
役者さんが 落語をしはると 頑張りすぎるので
聞いていると つかれてくるそうです。

竹林さんのねずみ、子どもがすごく かわいい。
人情話を おしつけないで 聞かせるって いうのは
こういうことなんだなぁ~って 思った。

米二さんの 植木娘の親子の様子が 目に浮かぶようでおもしろかった。
特に お父さんのキャラクターが おもしろかった。

楽しい落語会でした。

"そうぞう寄席" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント